本文へジャンプソフトエンジニアリング










設計でお困り事はありませんか?

・品質向上
・コスト低減
・開発期間短縮 等

お気軽にご相談ください
080-6400-0027













設計の効率を簡単に
向上させる3つの方法


・品質向上
・コスト低減
・開発期間短縮

詳しくはこちらから






よくある質問
こちら以外のご質問は、気軽にお問い合わせフォームからご連絡頂ければ幸いです。

解析関係
解析とはどのようなものですか
有限要素法という理論を用いて、部材に加わる力等を計算で調べる方法です。
解析を行なうと、以下のことがわかります。
 ・部材に加わる力
 ・部材が変形する量
 ・熱交換量 等

解析はどのような時に使うのですか
設計を行なっていて、詳しく加わる力や変形量を調べたいときに使います。
部材に加わる力や変形量が分かれば、設計時の多くの検討が行なえます。
強度向上(材料・形状変更により、強度向上を検討できます)⇒品質の向上
 ・材料削減(同等の強度で不必要な材料の削減を検討できます)⇒コスト低減
 ・開発期間短縮(試作回数や検討時間が減り、開発期間を短縮できます)
 ・最適化設計(変数の中で最適な形状を求めることができます)

解析すると、どのようなメリットがありますか
解析の効果・メリットは以下のことが挙げられます。
 ・強度等、設計に必要な情報を視覚的に理解できる(説得力がある)
 ・対策効果の定量的把握と構造特性の理解が深まる
 ・試作や実験(実測)ができない場合でも評
価が可能
以上のことから、設計の柔軟性が高まります。

解析にかかる時間、費用はどれくらいですか
解析する対象によりさまざまですが、一般的に2〜3週間程度、15万円程度かかります。

どのようなものでも解析できるのですか
解析するためには、形状、物性値、加わる力等の条件が必要なため、それらの条件が分かれば基本的に解析は可能です。
解析可能かどうかも含めて、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

解析はどのような手順で行うのですか
解析は、以下の手順で行います。

情報収集
解析に必要な情報を収集します。
・形状
・環境条件(温度、圧力等)
・拘束条件
・荷重
・物性値 等

モデル化
解析対象となる部品や領域をモデル化します。
・形状作成(CAD)
・メッシュ作成

データ入力
解析に必要なデータを入力します。
・環境条件(温度、圧力等)
・拘束条件
・荷重
・物性値
・解析の種類 等

解析

結果の評価
結果を材料力学、機械の知識や経験で評価します。
・結果が本来の現象を正しく表しているか
・結果のデータ値が妥当か 
・必要なデータが採取できるか 等

設計等への反映
結果を設計等へ反映できるように検討します。
・形状を変更して(重量を減らす)同じ強度を確保できないか
・材料を変更してさらに高い強度にできないか 
・他に変更できるパラメータがないか 等


設計関係
設計のどのようなサービスを行なっているのですか
2次元、3次元の図面作成のサービスを行なっています。
これまで、産業機械、実験システム、消防車部品等の図面を作成した実績があります。
打ち合わせの上、図面作成のサービスをご提供しますが、図面作成途中で、都度、連絡・相談・報告を行ないながら、図面を作成していきます。
機械的知識や経験を活かした設計も行なえますので、お気軽にご相談いただければと思います。

3次元設計を行なうメリットは何ですか
3次元設計を行なうと、以下のようなメリットがあります。
 ・仕様決め精度の向上
 ・ケアレスミスの減少(干渉、据付イメージの把握による)
 ・図面と3Dモデル連動による作図ミスの解消
 ・時間の節約(図面を読む時間、相手に伝える時間)
 ・各種シミュレーションや機械加工用データへの転用
 ・カタログ、取扱説明書での利用

図面作成にかかる時間、費用はどれくらいですか
図面作成する対象によりさまざまですが、一般的に2〜3週間程度、単価は1万円/日程度かかります。

 
  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. サービス内容
  4. 実績
  5. 解析について
  6. よくある質問
  7. お問い合わせ
  8. 代表者ブログ